キラキラヒカル

日々・・
みたこと。きいたこと。感じたこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
「刻まれない明日」 三崎亜記

 すごく面白かった「失われた町」の続編というかスピンオフ的な作品。
なんで三崎さんなのにこんなラブラブしてるんだ、と思っていたら
季刊誌「Feel Love」で掲載されていたからか。

0901

素直に面白かったし、恋愛要素が多くてもくどくなくて
温かなストーリーが私好みで良かったのだけど、
この失われた町の設定は短編じゃなく、長編で読みたいなと思いました。
でも、そうしたらこんなラブな設定はできないからダメなんだけど。。
各話で話が少しずつ繋がっているから余計にそう思ったのかも。

ちなみに、装丁がすごく好きです。

| Book | 07:41 | comments(0) |
「ともしびマーケット」 朝倉 かすみ
ずっと 応援している朝倉さんの最新刊。
ともしびマーケットというスーパーマーケットを中心にした9つの短編。
いろんな話がバランスよくちりばめられているなぁと思いました。

2

ちょっとずつリンクしていてそれを発見するのも楽しいです。
最後まで一気に読まなかったので、ちゃんとどう繋がったかを
まだ理解できてなかったりするけれど。
朝倉さん独特の言い回しは健在でそれが心地いい人には
とてもお勧めできる1冊です。やっぱり好きだなー朝倉さん。
| Book | 21:53 | comments(0) |
「ラブコメ今昔」 有川 浩
有川さんといえば初読がstory sellerの「ヒトモドキ」だったので
結構怖くて驚いたのですが、そうそうこういうイメージだったの!
と納得の一冊。なんかある種、少女マンガを読んだ気分の1冊。

1

ベタといえばベタだけどそれを文章でさらっと読ませてくれるところが素敵。
結構ホロリとくる展開も多くて、涙もろい私は泣いたり笑ったりしつつ
楽しく読ませてもらいました。元気のないときなんかにぜひ。

他の作品もいろいろ挑戦してみようかな。

| Book | 21:37 | comments(0) |
「サムシングブルー」 飛鳥井 千砂

「はるがいったら」と「学校のセンセイ」に続く3冊目。
2冊が結構好きだったのでチョイスしてみました。

1


年齢的に主人公に共感できる部分は多かったのだけど、
お話としてはなんとなくものたりない感じがしたんだよなぁ。
個人的にはちょっと残念な感じ。今後の作品に期待。

| Book | 21:25 | comments(0) |
「ブラザー・サン シスター・ムーン」 恩田陸

 恩田さんのこういうノスタルジックな雰囲気って好きなんだよなぁ。
何かが始まりそうで、でも特に何が始まるわけでもないのに
どうしても惹きつけられてしまうのはさすがの技量ということなのかも。

ブラザー・サン シスター・ムーン

「あ、このシーンって昔どこかであった気がする」ということってたまにある。
読後感も爽やかな一冊でした。装丁もすばらしいし。

| Book | 21:13 | comments(0) |
「カツラ美容室別室」 山崎ナオコーラ
 初めての山崎さん。「人のセックスを笑うな」はまだ未読。

カツラ美容室


なんだかすごいリアルな感じ、というのが第一印象。
主人公とエリ、エリとカツラさん、エリと桃井さんとか
でてくる登場人物同士の関係がとてもリアルに感じました。
文章は、わかりやすくてさらっと読める感じなのに、
そういう関係をうまく描いてるなぁと思いました。
他の作品もチェックしてみようかな。
| Book | 08:09 | comments(0) |
「犯罪小説家」 雫井脩介
雫井さんは基本ミステリー作家の分類に入るのかもしれないけど今まで作品を読んできて
個人的には、どんどんいろんなテイストの作品を書いてもらいたいと思っていたので
この1冊は私にしたら「なるほどなぁ」と感心させられました。物足りないという人も
いるのかもしれないけれど色々挑戦されてるのが素敵だなぁと思います。私はお勧め。

犯罪小説家

ほんとに最後までキーマンは誰??と惑わされながら一気に読了したのだけど、
それも雫井さんの文章力というか、ああ、惑わされるなーと面白く感じながら読みました。
ついでに装丁もいい感じ。これからの作品も楽しみです。
| Book | 07:14 | comments(0) |
「廃墟建築士」 三崎亜記
廃墟建築士

三崎さんらしい短編集。ありえない設定だったり、ありえない出来事だったりするけれど
その世界に引き込まれてしまうんだよなぁ。感情とか風景が丁寧に描かれているのも好き。
ありえないような世界の中に、今の世界や社会に繋がる部分もあって上手いなと思います。
個人的には「バスジャック」に収録されている「動物園」の続編?の「図書館」と、
「七階闘争」「廃墟建築士」が好み。これからも三崎亜記ワールドをくり広げてください。
| Book | 23:08 | comments(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
RECOMMEND
MOMENT
MOMENT (JUGEMレビュー »)
本多 孝好
死を前にひとつだけ願いが叶うとしたら
あなたは何を願いますか?
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS