キラキラヒカル

日々・・
みたこと。きいたこと。感じたこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
「壊 <Punk>蜉蝣峠 劇団☆新感線」梅田芸術劇場メインホール
楽しみにしていたのに前日まで開演時間を30分間違えていて大慌てした私。
五右衛門ロックがかなりの前列で嬉しかったのだけど、正直ちょっとみづらくて
今回はちょうどいいくらいの席で全体的に見れてよかったです。

チケットとるときにはクドカン脚本なんだと理解していたのに、観るときには
すっかり忘れていて、観終わってなるほどなーと思ったり。
悲しくて切ないけど、それほど悲壮感漂わないのはクドカンらしいというか。
堤さんの姿をあんな形で冒頭からみれるなんてそれだけで素敵だったけど
立ち居振る舞い、斬り姿が本当に美しくて惚れぼれしてしまいました。
古田さんは前半はおとなしくてもうちょっとはじけっぷりがみたかったなーとか
川原さんの殺陣がもっとみたかったなーという気持ちもあるけど大満足です。
とりあえず五右衛門ロックをゲキシネで早くみたいぞ。
| お芝居 | 09:45 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:45 | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
MOMENT
MOMENT (JUGEMレビュー »)
本多 孝好
死を前にひとつだけ願いが叶うとしたら
あなたは何を願いますか?
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS