キラキラヒカル

日々・・
みたこと。きいたこと。感じたこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
「恋愛時代」@DVD

野沢尚さんの原作が大好きで、ずっと観たかったDVD。
去年12月に風邪でどこにもでれなかった2週間で観ました。 
これがすごくよかったのでメモメモ。

rennaijidai
「恋愛時代」公式サイトはこちら

原作を読んだときにドラマになればいいのにと思っていた作品。
ほとんど原作に忠実に描かれていて(細かなところは記憶が曖昧ですが)
ほんとにそのままっていうくらい!それが嬉しかったりしました。
役者さんがうまいんだろうけれど、でてくるすべての人物の気持ちが
丁寧に描かれていて、すごく伝わってきて、切なかったです。

全然関係ないんだけど、このサントラのどの曲かわからないんだけど、
聞くと「ビューティフルサンデイ」のテーマ曲が思い出されて泣けます。
なので、その曲のためだけにサントラを買うことにしました。

韓国ドラマってとにかく長いので大変ですが個人的に大好きな作品になりました。

| TV | 07:13 | comments(2) |
冬のドラマ雑感
とりあえず3本見切りました!えらい。なんだかやりとげた感があるのでメモメモ。
「トライアングル」
・とにかく音楽は素晴らしかった。サントラ欲しい。
・キャストはすごかったけど、内容は・・・。途中から物語が破綻してきたような。
 無意味にいっぱい人を殺すのはどうかと思うよ。
・佐々木さん、出てくるの遅いじゃん。しかも、微妙な役だったなぁ。。でも好き。
 ていうか、あの手紙、自筆だよね!過去に佐々木さんの字の上手さに慄いたもの。
・小日向さんが悪役すると本当に表情が怖いんだよなぁ。「深紅」でも衝撃的だった。
・で、最後にどうしてもわからないんですが、一体何がトライアングルだったの??
「ありふれた奇跡」
・脚本が素晴らしかった。一つ一つの何気ない台詞が人の気持ちを丁寧に表していて
 日常生活で発するかどうかは別として、とても心に響くものが多かった作品でした。
・キャストの演技も素晴らしかった。加瀬さんの翔太はぴったりだったし、どの
 キャストも甲乙つけがたいくらいに素晴らしかったと思う。
・最終回では、家族で集まるシーンから徐々に泣けてきてたのだけど、藤本さんの
 「俺、ひとりじゃないよ」で完全に号泣。これまでの色々な出来事で、だんだんと
 主人公の2人が変わっていって、同時に家族もすこしずつ変化してきて、その流れが
 丁寧に描かれていたからとても心に響く終わり方でした。救いのあるドラマがいい。
「ラブ・シャッフル」
・正直、キャストはほぼ全員好みでなかったので見続けられるか不安だったのに、
 始まってみると面白かった。野島作品では「ゴールデンボウル」に続いて好きかも。
・恋人交換はドラマだからこそ成り立つ設定で、でもそれが新鮮で興味深かったし
 それぞれのキャラも工夫があって楽しめた。考えさせられる部分も結構あったし。
・玉木宏はこういう情けないようでいて、実はかっこいい、という役はハマルなー。
・最終回は、そりゃ何でも強引では?と思ったりもしたけれど、それぞれに救われて
 いたのでまあいいか。変なダジャレの多いドラマだったけど、いぇ〜い、パンダ。
 はなんだかんだ最後は結構好きだったかも。海里の可愛くないパンダのぬいぐるみも。
| TV | 21:03 | comments(0) |
ドラマとか。
ドラマ「流星の絆」が予想以上に面白くて好きです。もう確実にクドカン色だし。とはいえ、
コメディタッチな部分は多いけれど、締めるところは締めててそのギャップがいい感じ。
ドラマの中に出てくる「ハヤシライス」がものすごく美味しそうで今すごく食べたい病です。
ちなみに全部録画しているけど「ギラギラ」が全く観れていません。佐々木さん、ごめんなさい。
あ、掘北真希ちゃんが好きなので月9を2度ほど観たのですが、とても厳しいです。なんだ、
あの突っ込みどころの多さは。ゆずの人は、個人的に嫌いじゃないし、下手でもないような
気もするのに、観ていてなんか変、ていうか心地悪いのは気のせい?あのキャラが変なのか?
そんなわけで今クールは「流星の絆」「Room of King」のみになりそう。9人目は大倉さん!
| TV | 23:55 | comments(0) |
失敗・・・。
楽しみにしていたというか、いい感じだといいなぁと待っていた佐々木さん初主演の連続ドラマ「ギラギラ」を録画し損ねました。家に帰って、さ、見なきゃ!と見てみたらチャンネル間違ってたです。ああ、どうしたものか。再放送とかしてくれないかなぁ。お願い!
| TV | 07:25 | comments(0) |
ドラマのお話
全く見たいドラマが見当たらない今クール。しかし、昨日何気なく流れていた「ゴンゾウ」の
主題歌が小谷美紗子さんでびっくりした。「WHO」は「CATCH」に収録の私の好きな1曲。
このドラマとあっているかは別として選んだ人は素晴らしい、と一人で大絶賛の昨日。
今は「監査法人」で楽しめているからそれだけでいいかなぁ、と思っていたけれど
高橋一生君もでているし、何気にキャストも好みなのでしばらくみてみようかと思案中。

who
「Who−08−」小谷美紗子
7/23(水)追記 公式ページで試聴可能
| TV | 23:43 | comments(0) |
「監査法人(第4回)」 NHKドラマ 
良かった、吉野さんが生きてて。この回では吉野さんの登場シーンが一番泣けた。
勝村さんがもう登場しないのかと思うとちょぅと寂しいなぁ。それにしてもこのドラマ、
出てくる人出てくる人、善人か悪人か全くわからない。そこがみどころなんだろうけれど。
様々な組織・登場人物のそれぞれの立場が、今の日本の企業の成長を支えてきたのと同時に
大きな負も生み出さざるをえなかったのだと思うし。小野寺氏を今後どう描くのかが興味深い。
でも、ジャパン監査法人ていうネーミングもなんてストレートな、と思ったけれど
プレシャスドーナツっていうのもまた安易だなぁ(笑)わかりやすくていいんだけど。
ついでにオープニングの映像がなんだかなんか経済ドラマというよりホラーっぽい。
昔はまった海外ドラマのツインピークストかXファイルを思い出すのは私だけ?
| TV | 23:45 | comments(0) |
「監査法人(第1回〜第3回)」 NHKドラマ 
01
NHK土曜ドラマ「監査法人」公式サイトはこちら

面白いです、とても。実際の監査法人の仕事についてどこまでが本当なのかはわからないし
やっぱりドラマなので、おいおい盛り上げすぎなのでは?という描写もある気がするけれど
きっと同じようなことは確実に社会でおこってるんだと思うし。企業とお金のしくみについて
なるほどなぁ、と思いながらみています。こういうドラマをみているると、何が正しくて
何が間違っているのかをとても考えさせられる。人間ドラマとしても楽しめるのでお勧めです。
にしても、第3回は吉野さんの回といっても過言じゃなかった気がする。
前半では一番盛り上がった回だと思うけれど、勝村さんが上手すぎて釘付けでした。
しかし若い異色の公認会計士っていう設定はいいんだけど、子供の必要はあるんだろうか。
と最近になって少し疑問だったりもする。あとあと関係してくるのかもしれないけれど。
| TV | 23:40 | comments(0) |
マイブーム。
既にほとんど放棄している春ドラマだけど録画しておいた「絶対彼氏」の佐々木さんが
鹿男に続いてとてもツボだったので、出番が多いうちは見ようと決心しました。
にしてもあの髪型、重さんキャラの役作りだと思っていたんだけど今回も同じじゃん!
個人的にすごい微妙だ。いや、今回の役にもはまってるとは思うんだけどさ。。
しかし、近年ちょっと離れていたけど、私の佐々木さんブームが到来かも。
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」と「アフタースクール」も劇場鑑賞予定。

おかえり
「おかえり」絢香

ドラマも結構面白いけどエンディングの絢香の曲がとても好み。声と歌詞に癒される。
ドラえもんの映画の曲も大好きだったけどこっちも好きだなぁ。
| TV | 00:40 | comments(2) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
RECOMMEND
MOMENT
MOMENT (JUGEMレビュー »)
本多 孝好
死を前にひとつだけ願いが叶うとしたら
あなたは何を願いますか?
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS